2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長崎】柔道練習で高校生意識不明−投げられて頭打つ

1 :倫敦どんより晴れたら巴里♪@おしゃまんべφ ★:04/05/19 15:47
長崎県立壱岐高校(平倉充校長、生徒数793人)は19日、1年生の男子柔道部員(15)
が練習中に投げられて頭を打ち、意識不明の重体になっていると発表した。
 
同校によると、男子部員は14日午後4時ごろ、上級生と乱取りのけいこをしていた。技を
かけられ投げられた際、男子部員は受け身を取れずに頭を畳に強く打ち、数分後に意識
を失ったという。男子部員は同県大村市内の病院に運ばれ、手当てを受けているという。
 
顧問の男性教諭は、他の生徒と乱取りしながら1人で練習を監督していたため、男子部
員が頭を打つ瞬間を見ていなかったという。男子部員は高校に入ってから柔道を始めた。
 
平倉校長は「不慮の事故で残念。各部活動の顧問教諭には、無理な指導をせずしっかり
監督するよう呼び掛けていく」とコメントしている。

http://www.sanspo.com/sokuho/0519sokuho027.html

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 15:48
寝技

うほっ

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 15:48


4 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 15:49
高校一年から柔道を始めたのだとしたら、この時期に乱取りはまだ早すぎると思う

5 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 15:49
頭部外傷か・・・(´・ω・`)人生あぼーん

6 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 15:52
あーあ、賠償金請求されるよ絶対されるよ

7 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 15:59
投げたほうもへたっぴ?


8 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:07
意識不明になるくらいが慎ましくてよろしい。

9 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:09

いいか〜、柔道で大事なのはぁ、受身の姿勢だ〜
来週はぁ、受身の勉強をするぅ、
じゃ、今日はここまで。



で、最期に乱取りげいこして、上級生がカッコイイとこ見せようと投げ技。
おいおい、受身の姿勢は来週習うのだろうが〜投げんなボケ!



10 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:11
無理な指導をせずしっかり
監督するよう呼び掛けていく

おいおい、無理な指導だったって認めてるのか?
受け身の練習が不足してたんだろ。
訴えられるね。家族が落ち着いたころに

11 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:11
部活の勧誘があって、GWがあって・・・
ホントに2,3回目くらいだったんだろうな。
上級生、アタマ悪すぎ。。。


12 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:41
また長崎の税金の無駄遣いか!!!

いや、死ななかったら賠償1億は固いだろ。で、賠償は管理責任として長崎県が大半を払う羽目になる、と。

13 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:53
【さいたま市】公務員国籍要件「一般職」撤廃 政令指定13市足並みそろう[05/12]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1084503175/l50

http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=6&category=2&newsid=2902

政令13都市リスト。

横浜市、千葉市、福岡市、川崎市、名古屋市、京都市、神戸市、広島市、札幌市、仙台市、さいたま市、北九州市、大阪市。



14 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:53
つか、初めて一ヶ月くらいの奴に
乱取りをさせる事自体、おかしいだろ。
勿論、投げた上級生も下手糞だろうが。

初めの三ヶ月は受け身とかストレッチが中心だったなぁ。


15 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 16:56
始めて一ヶ月そこらの人間を投げるなよ。シャレにならん。

16 :(0´〜`)φ ★:04/05/19 16:59
(0´〜`)<投げた上級生はどんな気持ちだろうねぇ

17 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 17:19
乱取はいいけど、初心者は頭を打ちやすいから配慮して投げないか?
もっとも2.3年やってても頭打つときは打つけど

18 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 17:24
受身が出来るようになると、とりあえず頭だけは浮かせて床にあたらない
ようになるからね。頭打つって事は典型的な初心者だよ。ったく。

19 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 17:34
長崎柔道物語ー俺と先輩と先輩の生きる道(黒い巨塔編)

今日もいつものように練習は流れよく終わりの形へ向かっていた、
最後はいつも先輩方との交流も兼ねて全員帯の色に関わらず、好きな相手と
遊びを交えた(新しい技の練習)乱取り、を行っていた。
「お〜い、お前らそろそろ終わりにするぞ〜1年は先輩に良く揉んでもらえよ。
 それじゃあ、まだ1年生は入ったばかりだから優しく組んでやるように!」
顧問の声が柔道場に響いた・・・・・。


20 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 17:36

「うぃーーすっ」  3年生の威勢の良い声が顧問に投げ返されていた。
・・・・ここまでは、いつもと。何一つ変わらない柔道場の風景だった・・・・・
だがこの当たり前を、崩す男が今日はいたのだ、それは誰にも予想できなかっただろう。
「先輩っ!よろしくっす。俺、今日お願いっす!」
彼は、新しく柔道を始めたツヨシ、とても元気が良く先輩に可愛がられていた。



21 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 17:37

「おいおい、自己紹介のときも言ったろ?おれは一応部長なんだからな!
 まぁいい、声が大きくておれ結構好きだぜ、お前みたいな奴。」
かれは、学年でトップクラスの成績を誇りなおかつ柔道部の部長も務める、
まさに頼りになる男の代表であった。
「すいませんっす、部長!俺今日は部長に勝って見せますよ!」
彼の威勢のよさは一体どこから来るものなのか・・・・



22 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 17:38

しかし彼は、柔道部一弱いのだ、足は細く腕は棒、胸板は薄く心臓の盛り上がりさえ
目で確認できるほどだ、・・・・みんな彼に気を使っていた。
彼は、いわゆる高校デビューというものを果たしたつもりでいるらしい、
だが、彼の身なりを一度で拝見すれば、その威勢と元気の良さは。
本心から出て来ているものではない事が・・・皆にはばれていた。
使われていない足腰、飼っている猫より重いものを持った事がないその腕。
かれは、誰から見ても柔道に向いているとは思えない少年だった。


23 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 17:39
続きが気になる人が多かったら、載せようと思います。

24 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 18:07
>>23
泣いた。

25 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 18:10
        /~ヽ   /~~ヽ
        |  |i _∧ゝ ノ
       ノ ノ:´Д`) /   続きはショタの組み技でキボンヌ〜〜
      ( ノ     ソ              
       ヽ      ヽ    
        \      \
          \      \
      _   /   つ  \ _
    /ミ (⌒Y   /ω\  \ ミヽ
        ̄\ ,_ _,/     \,_ _,ノ ̄


26 :続き:04/05/19 18:42
長崎柔道物語ー僕と先輩と先輩の生きる道(汗のソナタ編)

だが先輩はそんな彼にも優しく教えてあげていた、周囲の人間はもう止めさせろっ!
だとか、早くいなくなって欲しい・・・とまで嘆いていた。
実際の所、顧問にもその状況は認知されており、何度か顧問からツヨシに
周りの反応、その他これからも本気で柔道を続けるのか?・・という話し合いもあったそうだ。
・・・・・それだけ、ツヨシは。−−−−−煙たがわれた存在だった・・・。
今、彼と乱取りをしてくれるのはもう部長だけになっていた、実の所彼が辞めさせられないのは、
部活が終わったあと部長が顧問に泣き入ってくれていたのだ・・・。


27 :続き:04/05/19 18:44

ツヨシは愛されていた・・・たった一人、たった一人だけど、大切な一人に・・・。
「部長!!行きますよっ!!まずは僕から攻めちゃいますっ!」
そんな事があるとはつゆ知らず、ツヨシは先輩に不意打ちを仕掛けたのだ。
「えっ・・おいおい、なんだそりゃ?反則だぜ!、まぁいい襟を掴めっ!俺の襟を狙うんだっ!」
ツヨシの失礼に取れる行動も部長は優しく包み込んでくれていた。
しかしその時・・・・ひとつの歯車が音を立てて崩れ落ちていった・・・。
 


28 :続き:04/05/19 18:46

「あ〜〜!!うりぃ〜〜!!!ぐうりぃ〜〜!!ぎゃうわぁ〜〜!!!!!!!!」
柔道場に言葉にならない、まるで断末魔の叫びが響き渡った・・・・
「部長!すいませんっ!本当にごめんなさい!!まさか・・・こんな事に・・・」
部長の襟を掴むはずが、その未熟さゆえ部長の目に手が行ってしまったのだ。
ツヨシの指先は・・・ぬれていた・・それは赤い・赤い色をしていた・・・。
「畜生!!目が!目が〜!・・・うっ!!続けるぞっ!!みんな何みてんだっ!!
 とっとと自分の練習しろ!!」




29 :続き:04/05/19 18:47

部長は我慢強かったのだ、だが・・・限度を超えていた・・、今はもう可愛いツヨシのことが憎くて
しょうがなかったのだ・・・。
「おいっ!ツヨシっ!今から本気出すからなっ!柔道の厳しさ、教えてやるよっ!」
「は・・・はいっ、本当にすいません部長・・・」
!!!っと、ツヨシが言い終わる前に部長はツヨシの奥襟を掴んでいたっ!!
まさに、瞬時のはやわざだった!!
「あ〜〜!あんあ〜〜〜!いぅやぁ〜〜〜〜!」
天井と畳が逆になった瞬間、それが理解できなかったツヨシには・・まさに恐怖であった。



30 :続き:04/05/19 18:48

・・・ただ投げただけ・・・ただ・・・投げただけ・・・・・
しかし・・・ツヨシは受身を取らなかった・・・いや、取れなかったのだ・・
首から・・・・落ちた・・・・・・・・・・・・。
まるで釘を打つかのように・・・ツヨシの頭は畳に打ち付けられた。
・・・・・・ポキュッ、ギュゥリッ・・・・・この音が聞こえたのはツヨシだけだろう。
「ふぅ・・・どうだ?柔道ってのはなぁ、こんなもんじゃねぇんだぞ・・・・・、
 少しは懲りたか??俺に勝とうだなんて・・・・・・おぃ・?・・ツヨシ??」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
彼は返事をしなかった・・・彼は・・・先輩を無視した・・・・・・。
・・・違った、彼は返事が出来なかったのだ。
「ツヨシ!!ツヨシッーーーー!!!」



31 :続き:04/05/19 18:50
あの、反響が多ければ次回壮大なクライマックスを用意しているんですが。
あと、一応これはフィクションですから、そこんとこよろしく!

32 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 18:56
>>31
今からでも遅くないからエロイ方向に軌道修正汁。

DQN+に悲劇は似合わん。

33 :最終章:04/05/19 19:11
長崎柔道物語ー僕と先輩と先輩の生きる道(こちら長崎県壱岐高校前柔道部編)

あれから、もう5日がたった・・・部長は学校にいきづらくなっていた・・・。
今日、全ての事がマスコミに発表されたようだ・・。部長は泣いていた。
「畜生!!くそっ・・・うっ・・・ツヨシ・・・ツヨシィ・・」
怒りの場をあてがえる事の出来ない部長は、苦しくて、何も出来なかった。

34 :最終章:04/05/19 19:13
部長は自分のことがどう書かれているか、気になった・・・とても気になった。
しかし、家族がいる居間には下りる気がしなかった・・・みんな事を知っているからだ。
しょうがなく部長はパソコンを開き、タイピングを開始した・・・。
彼はどこから情報を掴むのだろう・・・彼は、自分のこと世間でどう扱われているか
どこのサイトから判断するのだろう・・・・・・・。


35 :最終章:04/05/19 19:14

そんなの、誰にもわからない、そんなの解るはずがない・・・・。
ただ一つだけいえることがある・・・彼がパソコンを開いてから2分後・・・
14型のスクリーンの中央に・・・はっきりと。はっきりと映っていた・・・・・
わかる人には解る・・・大きな壺が・・・そこには映し出されていた。

36 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 19:17
どうでしたか??
結構な作品だと思います。少し長いので途中からの人は最初から読んでみると
いいと思いますよ。
一応スポコンを目指して書いたんで、これと似た事件が起こってるらしいですけど
フィクションですからね(^ー^)<気にスンナ!
それじゃあ、感想いただけるとありがたいです!!

37 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 19:20
萌えところがない。

38 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 19:26
うほっがない・・・・しょんぼり

39 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 19:44
でもまぁ一ヶ月程度じゃ首の筋肉が足りないからどんなにきれいに投げても
頭打つ奴は打つんだが


40 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 20:06
やっぱ柔道始めて1ヶ月ちょいの高校生が受け身取れるとは思えない。
自分が行ってた学校は武道の授業が毎週あったわけだが、週1とはいえ受け身が下手なやつは最後まで下手だった。
それでも頭から落ちて逝った奴はいなかったが・・・週6日練習しても受け身が身に付かない人だっているだろ。
投げた上級生の技術がどれだけかは知らんけどね。

41 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 20:22
つーか、柔道の練習なら乱取りでも投げた後引き手を引いて頭から落ちないようにするのが基本。
柔術やってると、他の技に繋げる為の"投げ(スポーツ柔道とほぼ同じ)"と
ダメージを与える為の投げ方として"下壇"、投げの中で関節技など他の作用を与える"葛技"などがあるが、
工房のスポーツ柔道で下壇なんて洒落にもならん。
投げ方が上手ければ、畳の上なら受け身すら取らなくても怪我なんてしないもんだ。

42 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 22:18
その通り。不可抗力で怪我することだってあるが
この場合はいろいろ問題ありすぎだろ。

43 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 22:23
つまり基礎を全く教えていない顧問が訴えられるわけですね

44 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 22:43
ここに入らした方は19〜35の小説をお読みになってください^^
それで、感想を一言申してくださいませ。
ちなみに、最後の”壺”の意味は・・・わかる人にはわかりますね!
それでは失礼致しました。

45 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:04/05/19 22:56

http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1084949246/19-22+26-30+33-35

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)